» 2017 » 7月のブログ記事

応用1事務局コースも前半折り返しの5回目が行われました。

今回は、ここ2,3回講義をしてきた初診の取り方、初診カルテの書き方について時間を取って復習をしました。

 

「習慣」や「新規」に気をつけ、「既往歴」や「社会歴」も指標になるように、精気の虚の原因を探るように問診をする癖をつけましょう!と実際にお互いに初診者カードの記入から始まり、初診を取って初診カルテを書き、治療をして再診カルテの記入まで一連の流れを通しで1時間以内に行う練習をしました (続きを読む…)

7月23日日曜日、基礎1講座第4回が行われました。しばらく雨模様でしたが午後からは日差しもでて暑さがもどってきました。

さて、腹部の区分の復習です。
解剖学的な筋・骨格、経絡と経穴を目安に肝・心・脾・肺・腎に区分していきます。人体のパーツは個人差が大きいので、経穴や何寸かにとらわれすぎず、患者さんの体をしっかり見ましょう。

接触鍼では、皮膚の感じ、温かさ、目で見た印象などのおおまかな状態もチェックしましょう (続きを読む…)

7月22日に第六回目が開催されました。

 

 

今回は

〇ここまでの内容のチェック

講義:基本治療の最後、肩井穴による調整

再診カルテの記載方法について

実技:基本治療を一通り行う

 

という内容でした。

 

最初の15分で前回予告されたテストでした!

今までの内容(特に腹部の区分と背部の区分、治療内容について)の確認を行いました (続きを読む…)

 

7/15(日)応用2コースの3回目が積聚会事務局にて開催されました。

3回目に入り、前半折り返し地点にきました。講義の方は、いよいよ「意識」の話。H.O先生も調子をつかんでこられたのか予定の時間をオーバーして熱い講義は続きます。

今回は、「見える世界」・「見えない世界」、「見えるもの」・「見えないもの」の具体的な例をあげ、自分たちが使う鍼に対してどのように応用出来るかのお話は奥が深かったですね (続きを読む…)

2017年8月5日(土)・6日(日)に行われる夏期学生セミナーの参加申し込み締切が近づいて参りました。

参加を予定されている方は

夏期学生セミナー

をご確認の上、申込みフォームよりお申し込み下さい。

ご不明な点などございましたらお気軽に問い合わせ下さい。

全国ニュースにもなっているかと思いますが、ここ北海道では、7月としては20年ぶりの11日連続の真夏日を記録し、私の住む帯広では37度を超える猛暑となっています。クーラー普及率25%の北海道(特に道東方面)では熱中症で倒れる人が続出し、朝夜問わず救急車のサイレンが響き渡る毎日です。7月16日、この日はそんな猛暑がひと段落し、スコールのような雨が降りしきる中、基礎2コース3回目が始まりました。

今回勉強したのは陰の病症の運動器疾患で使う指標とツボの使い方でした (続きを読む…)

北海道では10日続けて真夏日が続き、連日30度を超え、うだるような暑さの中、ちょっとだけ涼しかった三連休の中日、基礎1コースの第3回が開講されました。

第3回の内容は、前段で前回の復習と今回の主題である脈調整についての講義、後段で下肢の指標の確認から、腹部接触鍼、脈調整及び腹診の要領について鈴木先生の展示の後、受講者が交代で実技を行いました。

前段の脈調整の講義については、積聚治療における脈位の定義、脈位の意味、脈の種類、そして脈調整の意義とその要領等について鈴木先生から講義を受けましたが、受講者の方々は熱心に質問をして理解を深めていました (続きを読む…)

7月16日(日)基礎Ⅱ日曜追加コースの第5回が行われました。今回は、今までやってきた陰の病症の運動器疾患、内臓疾患に対しての補助治療の復習を行いました。
陰の病症の補助治療はいくつかありましたが、何を選択していくか、どの方法を使うのかも大事な要素になってきます。
例えば、陰の病症の補助治療のひとつに腸骨稜があります。この腸骨稜は指標としても使いますが、治療部位としても使えます。基本治療を行っても腸骨稜の変化が主訴と共に全くない場合は、補助治療として腸骨稜への巨刺、あるいは痛い方の腸骨稜へ直接鍼をする場合があります (続きを読む…)

易経入門講座 第4回

| 易経入門講座 |

7月8日(土)に易経入門講座の第4回が行われました。
今回はいよいよ易での占い方に入りました。
易と聞いて多くの人が思い浮かべるであろう、あのジャラジャラするやつです。

あのジャラジャラは筮竹と言い、ある操作をした後の本数によって占いの結果(卦)が出てきます。
筮竹を使う方法はいくつかあるのですが、今年度は本筮法という伝統的とされる方法が取り上げられました。
本筮法は古代中国で国家の運勢を占うのに使われた由緒正しいものだけに、儀式めいていて複雑です (続きを読む…)

こんにちは。基礎2土曜コース助手の小林です。
先週末、3回目の基礎2土曜コース(小幡先生クラス)が行われました。

 

基礎2コースでは、基本治療だけでは精気が補い切れなかった時に行う「補助治療」を学んでいますが、
その補助治療には、外傷により精気の虚が起こった時に行う外傷処置や、 基本的な補助治療、
一般的な補助治療、の3つに大きく分けることが出来ると前回の講習会で講義がありました (続きを読む…)

2017年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.