鍼灸一筋40年以上!|太子堂鍼灸院

36 食事 その八

やまい一口メモ セレクション

36 食事 その八

yamai-m

季節に応じたもの、つまり旬の物を食べることは、体によいとされます。

植物は種から成熟するまで、ある一定期間の光を蓄えて旬を迎えます。

ですから旬は植物にとって最も充実している時、十分に光が蓄えられている時です。

しかしこの十分ということは沢山ということではなく、最も季節に応じているということです。

たとえば夏は光が地上に十分ですから、食べるものはむしろ光の量が少なくて成熟して短期間のうちに成熟するトマト、胡瓜、茄子などが適し、冬は逆に芋類、根菜類などがよいということになります。

最近のように人工的な光で速成された食べものの氾濫は、人の体によい影響を与えるはずがありません。

ご購入になりたい方は

『やまい一口メモ』の購入は太子堂鍼灸院においでいただくか
積聚(しゃくじゅ)会事務局にお問い合わせください。

積聚会の物品販売Amazonにてインターネットから注文することも出来ます。

積聚会事務局

東京都江東区毛利2-9-18
グリーンパーク錦糸町102

TEL/FAX:03-6659-9098

http://shakuju.com

office@shakuju.com

PAGETOP
Copyright © 太子堂鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.