鍼灸一筋40年以上!|太子堂鍼灸院

94 風呂 その十四

やまい一口メモ セレクション

94 風呂 その十四

yamai-m

風呂に入ると体は温まり筋肉がほぐれるのが分かります。

そして関節も柔らかくなり腕や足の動きも滑らかになります。

特にぎっくり腰や五十肩などを患っているときは、風呂に入ると痛みも薄らぎ動きもスムーズになるものです。

しかしここに落とし穴があり、風呂の中で動かせるだけ体を動かすのはかえって良くないのです。

なぜかといえば、風呂の中の状態は痛みを伴わないため実際に動かせる範囲よりも過度に体を動かしてしまうもので、無理に運動をした結果と同じことになるからです。

風呂から出て体が冷えてくると痛みが倍加すること受け合いです。

最近ではテレビでいろいろな体操が紹介されますが、普段やりつけないことを特に風呂に入ってするのは禁物でしょう。

ご購入になりたい方は

『やまい一口メモ』の購入は太子堂鍼灸院においでいただくか
積聚(しゃくじゅ)会事務局にお問い合わせください。

積聚会の物品販売Amazonにてインターネットから注文することも出来ます。

積聚会事務局

東京都江東区毛利2-9-18
グリーンパーク錦糸町102

TEL/FAX:03-6659-9098

http://shakuju.com

office@shakuju.com

PAGETOP
Copyright © 太子堂鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.