月刊Hanada2018年3月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」、今号は第74回「指関節の腫れ原因」。

生命力の弱りは思わぬところに出てきます。

それは人によって違うので、どこかに症状が出た時には、ついつい症状が出たところが悪いのではないか、
と思いがちです。

でも鍼灸治療で症状が出たところに全く治療をしないのに、その症状が治まっていくとしたらどうでしょう。それはつまり「その場所」が悪いわけではなく、身体の弱りが「その場所」に症状を出したと考えられます。

なので、その弱りを助けてあげることで、身体は本来の状態に戻っていくのですね。

太子堂鍼灸院ブログより転載

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.