こんにちは。基礎Ⅰ日曜コースの助手の伊賀秀文です。

1月28日(日)に基礎Ⅰ日曜コースの第10回目の講習会が行われました。

  • 今日の内容は、「基礎Ⅰのまとめ」でした。
  • 積聚治療がどの様な発端で成り立ち発展してきたかの説明がありましたね。
  • そして積聚治療についての総復習がありました。

次のような言葉がキーワードでしたね。

「東洋的な発想に基づいた治療」、「積聚治療と易」、「精気の虚を補うことが治療」、「精気が衰えることにより症状(病気)がでる」「生理的な精気の虚」、「病的な精気の虚」、「積聚治療=基本治療+補助治療」、「精気の虚を補うには二つの方法がある」、「指標」、「積聚治療の手順」、「陰虚脈」、「積と証」、「五行と背部兪穴の治療手順」、「相生相克」、「難行六十九難」、「治療方式(第一~第四方式)」、「手足の要穴を用いた補助治療」、「募穴を用いた補助治療」

理解が甘いな感じる場所は復習をして見てください

  • 今回もかなり内容の濃い講義&実技だったと思います。

1年間お疲れ様でした。ここで学んだことは、きっと鍼灸師を続けて行く上で大きな糧となると思います。復習を忘れず、日々の臨床を頑張ってのりきりましょう。

またどこかで元気にお会いしましょう。

助手 伊賀秀文

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.