月刊Hnada 2021年10月号発売

小林名誉会長連載の100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院、今号は
第116回「つらいところはいつも同じ」

患者さんの話を聞いたり、体の状態を確認すると、
痛みや凝りが出やすいポイントがあります。

仕事や日常生活で負担がかかっていることも
あると思いますが、

例えば、同じデスクワークをしていても、
右肩が辛くなる人もいれば、左肩が辛くなる人もいますし、腰の痛みや目の疲れ、足のだるさを訴える人もいます。

同じ仕事をしていても、訴える不調は人それぞれです。

どうも親の影響が関係しているようです。

前号の『打撲の影響』と今号を読むことで、病気や不調について、整理できると思います。