月刊Hanada2017年10月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」、今号は第70回「風邪は万病の元」。

今までに「風邪をひいたことが無い」という人はいないのではないでしょうか。

「電車の横の人が咳しててさあ」
「家族が風邪ひいてきて」
なにやら自分は伝染された、と納得していることが多くはありませんか。

では車内の風邪の人の横にいたらみんな風邪をひいてるのかしら
家族間で次々に伝染っている時に、最初にひいた人はほとんどもう伝染らないのではないかしら。

何故でしょう。
理由は簡単、風邪をひいた人はその時、風邪に負ける体調だったということ。
一家で風邪がぐるぐるしている最中に最初の罹患者(持ち込んだ人)が再度かかりにくいのは、
最初に休んで養生しているからなのでは。

「風の邪」というように風は最もというか常に体に触れています。
それに当たるか当たらないかは如何に体を養生しているか、
で変わってきます。
養生と言ってもただ体を休めればよいということではなく、
休むことと動くことを適度に行う必要があります。

風邪をひいた時、体が弱い状態にあったと理解しましょう。

太子堂鍼灸院ブログより転載

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.