» 月刊Hanadaのブログ記事

月刊Hanada2017年10月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」、今号は第70回「風邪は万病の元」。

今までに「風邪をひいたことが無い」という人はいないのではないでしょうか。

「電車の横の人が咳しててさあ」
「家族が風邪ひいてきて」
なにやら自分は伝染された、と納得していることが多くはありませんか。

では車内の風邪の人の横にいたらみんな風邪をひいてるのかしら (続きを読む…)

月刊Hanada2017年10月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第69回「鍼灸治療と“気”」。

もしかしたら、大昔は「物」特に人体の背後には「気」が存在するのは当たり前として生活していたのではなかろうか、と思われるほど「気」が入っている単語や表現が沢山あります。

現在では、単語や表現が独立してしまってわかりにくくなってしまったけど、「気」は特別なものではなく実は世に溢れかえっていて、もしくは世の中は「気」で満たされているのだとしたら?

鍼灸師は鍼・灸という手段を使って、「気」の塊である人体を操作しているわけですね (続きを読む…)

月刊Hanada2017年9月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第68回「自転車を楽しむ」。

自転車は誰でも乗れる身近な移動手段です。
ほとんどの家庭には1台くらいあるのではないでしょうか。

その自転車に乗ると体調が悪くなるなんて、なんて不本意な事態 ‼

自転車ではサドルが体重を支えます。つまりサドルが合っているかどうかは、とても大切なのです (続きを読む…)

月刊Hanada2017年8月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第67回「打撲は万病の元」。

喉元過ぎれば熱さを忘れる……。

身体の痛みもその時は「こんな痛いのは、もうこりごりだ」と感じていても、痛くなくなると、「あの時は大変だったなぁ」とのんきに思い出す程度になったりします。

打撲は打った当初は腫れたり、痛かったりで苦痛の大きなものですが、時が経つと
だんだん打った記憶すらなくなってることも (続きを読む…)

月刊Hanada2017年7月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第66回「打撲と更年期障害」。

身体が大きく変化するお年頃ってありますよね。

日頃は快調に過ごせていても、そういう時期に当たると不調が出てきたりすることがあります。

実は身体の深いところに原因が隠れているのでした。

その原因とは……。

よーく思い出してみましょう (続きを読む…)

月刊Hanada2017年6月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第65回「足の冷えは重要なサイン」。

頭寒足熱は身体の良い状態の表現です。 本来は自力でその状態を保てるはずなんですが……。 ということは、頭に熱が昇り足が冷えるのは、 回復力が消耗に追いつかないってことですね。 外から頭寒足熱の状態を作るのは、 ある程度身体の消耗を食い止めてくれるかも知れません (続きを読む…)

子供の頃、夜間に目が覚める、トイレに毎夜起きるなんてことは考えたこともなかったような‥‥。

月刊Hanada2017年5月号が発売されました。
小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第64回「夜のトイレ」。

最近は睡眠時間が長くなると当たり前のようにトイレで起きていたりします。

人の体の60%は水分と言われています。
そしてその水分は体を巡るために適温に温め続けなければならないというわけです (続きを読む…)

月刊Hanada2017年4月号

月刊Hanada2017年4月号

月刊Hanada2017年4月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第63回「寝相は悪い方がいい」。

人が体の動きに無意識なのは睡眠時ではないでしょうか。
睡眠は疲労の回復が大きな目的でもあります (続きを読む…)

月刊Hanada2017年3月号月刊Hanada2017年3月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第62回「不眠の原因と『陰陽』」。

不眠つまり眠れない時、体では何が起こっているのでしょう。
人の体は非常に複雑なシステムが、陰陽という相反するシンプルな原理で動いています。
陽の要素である熱は上に昇り易く、陰の力で引き下げられる。どちらかが強くなりすぎたり、弱くなったりすると体に異変が起きてきます (続きを読む…)

月刊Hanada2017年2月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第61回「膝痛は歳のせい?」。

ある程度の年齢で、一時的なものも含めると一度も膝が痛くなったことがない人っているのでしょうか?

特に左右のどちらかだけが痛い場合は、痛い側の膝は悪いが、痛くない側は悪くないと言われたら納得できますか?

どうやら原因は膝だけにある訳ではなさそうな…… (続きを読む…)

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.