» 積聚会学術大会のブログ記事

おかげさまで、第1回 積聚会学術大会(浅草橋) を終了いたしました。

今回は、「脊際の意義」をテーマに小林詔司会長の講義・実技講習が行われました。

たっぷりのスライドの講義とわかりやすい実技供覧で、追加の質疑応答もあり予定時間を少し超過して学術大会は終了しました。

会場には、鍼灸師・鍼灸学生の会員125名が参加し盛況な学術大会となりました。

今回のアンケート結果を参考にし、今後の活動に役立ててまいります (続きを読む…)

積聚会学術大会と易

| 積聚会学術大会 |


こんにちは。
積聚会通信編集部の桂田です。
いつも『積聚会通信』を読んでいただきありがとうございます。

いよいよ積聚会学術大会(SJ学会)が今週末に迫っていますね。
『積聚会通信』最新号であるNo.89では午前の講義のうち「刺激と積の変化」をとりあげ、加藤副会長の原稿を掲載しました。
折角なので、もう1つの午前講義のテーマである易についても少し触れたいと思います。

小林会長は講演などで、治療に必要なものとして「道具」「理論」「思想」を挙げています (続きを読む…)

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.