こんにちは。基礎Ⅰ日曜コースの助手の伊賀秀文です。
9月3日(日)に基礎Ⅰ日曜コースの第5回目の講習会が行われました。
●今日の内容は、「再診カルテの書き方」でした。
●積聚会カルテの特徴
・出来るだけ簡単に書けることを重視して考えられていましたね。具体的には、使ったツボを記載する際には、できるだけ漢字を使わず英語表記(テキストP72)になっていました。また、治療方式や指標などについても、同様に英語表記が使われていました
・再診カルテのそれぞれの項目について、詳しい説明がありましたね。
すべてを一度にやりましたので、膨大な量に感じたのではないでしょうか。すこしずつ、毎回・毎回確認しながら書けることを増やして行くという風にして行くとよいと田坂先生は話されていました。
・そして、書くことに慣れてきたら、指標などをすべてを書くのではなくて、変わり難かった指標を中心に書いて行くと良いと説明がありましたね。
・実際に臨床では、カルテの記入は脈拍数以外はすべて治療後の記入でした。
●カルテを書くということ
・今まで何となく診てきた脈診や腹診を具体的な程度ごとに分類して診ていくという説明がありましたね。そのとき重要となってくるのは、テキストの基準を参考にしながら、自分の中の基準をもつことが大切だと話されていましたね。
・どれも覚えるのは最初大変ですが、覚えてしまうまでの辛抱ですので、頑張って覚えて行きましょう。
●今回もかなり内容の濃い講義&実技だったと思います。
復習・練習に勤しみましょう。
次回、第7回目は9月17日(日)午前10時~です。
また元気にお会いしましょう。
助手 伊賀秀文

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.