10月22日、秋も深まり紅葉も見頃の北海道恵庭市内で、北海道基礎2コースの8回目が行われました。

今回は運動器疾患以外の陽の病症についてと、補助治療として用いられるツボのなかで、失眠、命門、鳩杞、曲骨の使い分けを学びました。

実技は、基礎2も8回目ということで、基本治療の方はみなさんスピードも早くなってきています。基礎2で初めて学んだ指標の触り方も、徐々に慣れてきているようです。日々の練習の成果がみられますね (続きを読む…)

衆議院議員総選挙が行われた10月22日(日)、台風21号が北上してくる中、北海道基礎1コースの第8回が開講されました。

今回は補助治療として、季肋部下縁のツボの講義・デモ後、受講者同士での実技の順で行いました。

講義では、前回の手足のツボを使った治療の簡単な復習の後、季肋部下縁のツボを使った治療の実施手順の説明が行われました。

残った積に対し、どのように季肋部下縁のツボを選ぶか、触り方、鍼の当て方はどうするか、を中心に説明があり、受講者の皆さんからは積極的に質問が出て熱い展開になりました (続きを読む…)

10月22日(日)の基礎2コース東京日曜クラスは、台風の影響により延期となりました。
つきましては、11月12日(日)に変更して開催をさせていただく予定です。

ご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせください。

次回は、11月5日(日)開催予定です。

10月14日

基礎Ⅰ東京 土曜コース第九回が行われました

 

いよいよ第九回!!

ラスト目前となった今回ですが、

今回のテーマは「鍉鍼による基本治療」でした

講義:鍉鍼について

デモ:鍉鍼による基本治療

実技:脈調整の実践(講師に行う)

鍉鍼による基本治療(出来る人は、過去習った補助治療も)

 

という内容でした (続きを読む…)

こんにちは。基礎2土曜コース助手の小林です。
先日、7回目の基礎2土曜コース(小幡先生クラス)が行われました。

前回から「陽の病症」について学んでいますが、
今回は、陽の病症の中の「運動器疾患」を中心に講義がありました。

また、実技では、胸骨周りや脊際(胸椎)、井穴、榮穴・兪穴の反応を確認しながら、
井穴に灸、榮穴・兪穴に鍼を行いました。

前回に続き、今回も脊際を触る練習をしましたが、
脊際の場所はみなさん随分触れるようになっているようでした (続きを読む…)

基礎Ⅰ土曜コースの第八回目が行われました!

 

講義:補助治療②募穴の使用について

実技:募穴の使用を含めた治療

チェック:接触鍼

 

 

前回、後半戦に入り補助治療についてが始まりました。

今回は、その補助治療の中でも「募穴治療について」です。

前回は「四肢の要穴について」でしたので、四肢の見方もや考え方を学びましたが

今回は体幹についてですので、対照的にも感じますね (続きを読む…)

月刊Hanada2017年10月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」、今号は第70回「風邪は万病の元」。

今までに「風邪をひいたことが無い」という人はいないのではないでしょうか。

「電車の横の人が咳しててさあ」
「家族が風邪ひいてきて」
なにやら自分は伝染された、と納得していることが多くはありませんか。

では車内の風邪の人の横にいたらみんな風邪をひいてるのかしら (続きを読む…)

メークインまつり、ワインまつり、カキまつりと、これから秋の味覚まつり満載の北海道から報告です。9月24日、恵庭の北海道メディカル・スポーツ専門学校にて北海道基礎Ⅱコース7回目が行われました。

今回は「陽の病症の運動器疾患」という事で、陽の病症の考え方と指標を学びました。陽の病症は陰の病症を経て現れていると考えられますので、陰の病症で習った指標よりも陽の病症の指標を重点的に確認することが重要です (続きを読む…)

黄金色の稲穂も次々と刈り取られ、いよいよ味覚の秋に突入です。
秋分の日の翌日、9月24日(日)北海道基礎1コースが行われました。

前回までで、基礎治療の流れはつかめたかと思います。
スムーズに手が動くようになったでしょうか?

「補助治療」では、基本治療で補いきれない精気の虚を補い、取りきれない積を緩めていきます。

基本治療のあと、腹部の確認で最も残った積に対して、経絡を考えながら補助治療をしていきます (続きを読む…)

こんにちは。基礎2土曜コース助手の小林です。
先日、6回目の基礎2土曜コース(小幡先生クラス)が行われました。

前回までに、人体を上下の陰陽に分けて考えた時の、陰の病症について進めて来ましたが、
今回から、「陽の病症」の内容に入りました。

陽の病症は、「精気の虚の程度」が陰の病症よりも更に強くなったものと考えます。
陽の病症には、脳頭蓋骨部、顔面、口腔、咽喉頭部、頚部、肩関節部、心臓、肺臓、気管、
胸骨、肋骨、上肢や手関節、手指などの問題がありますが、
陰の病症と同様に、陽の病症も「運動器疾患」と「内蔵器疾患」とに分けて講義を進めていきます (続きを読む…)

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.