8月13日、気温17℃の8月とは思えないような肌寒さのなか、北海道基礎2コースの第6回目の講習が行われました。

前回まで陰の病症の指標について学んできましたが、今回は陽の病症の指標について学びます。

陽の病症は陰の病症を経てでてくると考えるので、精気の虚が強いと理解します。陽の病症の指標を重点的に確認することが必要となります

実技では基本治療に加えて、今回習った陽の病症の指標の確認と、前回習った鳩妃と曲骨に透熱灸の練習をしました (続きを読む…)

お盆に入ったとたん、お天気がくずれ、暑さが和らいで肌寒さすら感じる8月13日、北海道恵庭市で基礎1コースの第6回が開講されました。

今回は、前回までに基本治療の手順がひととおり終了したということで、治療の最後に行う坐位での肩部の治療要領と再診カルテの記入要領の講義を受けた後、基本治療を一連の流れで行う実技を主体に行われました。

再診カルテの記入要領については、積聚治療における独特なもので、記入方法等に戸惑いを感じたり、治療後に記入するということで覚えていられるかしら?と受講者は不安を感じていた様子ですが、一度慣れてしまえば効率的な内容ですし、集中していると意外に治療後も内容を覚えているものですから大丈夫です (続きを読む…)

7/29(土)に応用2コースの4回目が行われました。

いよいよ吸角練習も本格的に始まりました。

吸角の扱い方も自分で練習していると変な癖がついてしまう人もいます。それを修正するために、先生が急遽ビデオを撮影して来てくれて、それを見ながら注意点を丁寧に教えてくれました。

 

 

 

 

 

吸角練習もここまでくるとご立派!

成長には犠牲はつきものですかねぇ (続きを読む…)

お陰様で無事に終了することが出来ました。ありがとうございました。

今回は、机上の空論ではなく、実際の積聚治療の基本治療を中心にした手の作り方を講師陣9名ほどで、お伝えさせて頂きました。

受講生の皆様、一所懸命メモを取りながら真剣に聞いて頂いたため、講師も熱く語らせて頂きました。

また遠方より泊りがけでご参加頂いた学生の方もいらしゃいました。心より感謝申し上げます (続きを読む…)

8月6日 北海道基礎Ⅱ 5回目の報告をいたします。
湿度の高かった7月の暑さも落ち着き、やっと北海道の夏らしさが感じられるようになりました。
最低気温も20度を下回り、朝夕では肌寒さも感じる方います。
講義は前回までの復習
陰の病症 運動器疾患のポイント・内臓疾患のポイント
・共通のポイント
  陰の病症の指標全てを確認
  治療中に指標の変化を確認できる姿勢
  指標、主訴の変化から補助治療を予想
  主訴の変化が見られない場合は、ドーゼを気にせず次の手を選択
  ただし、治療時間が長くならないよう注意
  秩辺周辺の指標を解消させる
・秩辺周辺の指標の変化、主訴の変化とその対応法
  それぞれのケースに合わせ、説明、解説
大切なのは、病名や症状に惑わされず、主訴、指標の変化をとらえ判断していく (続きを読む…)

8月6日日曜日、北海道基礎1講座5回目が行われました。午後は陽射しも増して夏らしくなりました。

まずは前回の復習、腹部の区分から実際に積を決めるところまでです。

積の決定は、証立てに直結します。
腹部の区分、指の使い方、圧のかけ方、圧をかける方向(骨の中心に向かって)などに注意して、最初はゆっくりでいいので、ひとつひとつ確実に身につけましょう。

背部治療穴は、証に従ってパターンが決まっていますから、全部覚えなくても、五行が分かれば治療の順番は分かるので、難しく考えずにいきましょう (続きを読む…)

第13回積聚治療夏期学生セミナー2日目を予定通り開催いたします。

参加される方は気をつけてご来場ください。

日時:2017年8月6日(日)
10:00~16:30

会場:東京衛生学園専門学校 4F,5F
東京都大田区大森北4-1-1
JR京浜東北線「大森駅」中央改札口 東口より徒歩5分
http://www.teg.ac.jp/

※受付は 9:30 開始です (続きを読む…)

第13回積聚治療夏期学生セミナーを2日間予定通り開催いたします。

気をつけてご来場ください。

日時:2017年8月5日(土曜日)・6日(日曜日)
10:00~16:30

会場:東京衛生学園専門学校 4F
東京都大田区大森北4-1-1
JR京浜東北線「大森駅」中央改札口 東口より徒歩5分
http://www.teg.ac.jp/

‘積聚治療(鍼灸治療法)について、知っておきたい基礎知識から、即実践に応用できる技術まで、臨床に役立てていただける構成となっております (続きを読む…)

月刊Hanada2017年9月号が発売されました。

小林会長連載の「100歳まで元気にコバヤシ鍼灸院」第68回「自転車を楽しむ」。

自転車は誰でも乗れる身近な移動手段です。
ほとんどの家庭には1台くらいあるのではないでしょうか。

その自転車に乗ると体調が悪くなるなんて、なんて不本意な事態 ‼

自転車ではサドルが体重を支えます。つまりサドルが合っているかどうかは、とても大切なのです (続きを読む…)

北海道としては異例の暑さがやや収まったのですが、道産子にとっては厳しい日々が続きます。

前回までの 陰の病症(運動器疾患)の復習から始まりました。
今回は前回に引き続き陰の病症のより深い 内科疾患 です。
下腿部、腰臀部、下肢の症状と使用する穴の説明を受けました。

補助治療のポイントとして、
・基本治療中に指標の変化を追いながら補助治療の選択を考える
・主訴の変化が見られなければ次の補助治療を考える
・時間はオーバーしない

つい一生懸命で時間オーバー、気をつけたいです (続きを読む…)

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.