10/28と11/11に易経入門講座の第6回と第7回が行われました。
2回分まとめてご報告です。

64卦からは第6回が「水雷屯」「山水蒙」「水天需」「天水訟」、第7回が「地水師」「水地比」「風天小畜」「天沢履」を学びました。
今年から受講している方は64卦に慣れるまで大変かもしれません。
しかし、受講年数に関係なく積極的に先生に質問する人が増え、講習全体が盛り上がってきています。

占い時間では五法 (続きを読む…)

こんにちは。基礎Ⅰ日曜コースの助手の伊賀秀文です。
11月19日(日)に基礎Ⅰ日曜コースの第8回目の講習会が行われました。
●今日の内容は、「今までの一通りの復習」「鍉鍼」でした。
●まずはQ&Aでしたね。
補助治療で四肢のツボを使う場合、陰経のツボを使った後に、陰経のツボより遠位の陽経のツボを使ってはいけないのか質問がありました。
近位・遠位という選穴方法と陰・陽という選穴方法の2パターンの考え方があり、どちらに基づいても良い (続きを読む…)

こんにちは。基礎2土曜コース助手の小林です。
先日、10回目の基礎2土曜コース(小幡先生クラス)が行われました。
今回で半年間続いた基礎2クラスは終了です。

この基礎2クラスでは、「人の身体を陰陽で診る」練習として、
人体の上下に着目して補助治療を学んで来ました。
普段の生活の中で「陰陽で身体を診る」なんてことは中々しないので、
慣れるまでは時間が必要だと思いますが、この半年間で少しは感覚が身に付いてきたでしょうか (続きを読む…)

11月12日(日)、気温6℃と肌寒いなか北海道基礎1コース第9回が開講されました。

今回は、今までに習った基礎治療と補助治療を鍉鍼で行いました。

鍉鍼は古代九鍼の一つで、刺さない鍼に分類されます。刺激が不要な乳幼児・小児や妊婦、刺激に耐えられないガンやアトピー患者などが対象です。

操作において毫鍼と最も異なるのは、皮膚を強く圧迫しないこと。皮膚に鍼の痕が残らないように、重さ5gの鍉鍼の圧力だけかけるようにします (続きを読む…)

11月12日気温6℃の北海道で、基礎2コースの9回目が行われました。

前回に引き続き、「陽の病症」の補助治療で使うツボについてです。
前回は陰の部位に位置しているツボを学びましたが、今回は陽の部位に位置しているツボです。

後下関は学校では学ばないツボなので、みなさんそれぞれ先生に自分の顔でも取穴してもらっていました。
どのツボもそうですが、押す方向によって圧痛の有無が変わってきます (続きを読む…)

お知らせしておりました「積聚会学術大会」のHP掲載内容に誤りがありましたので訂正いたします。

訂正箇所「懇親会の時間」について
誤 19:30~20:30
正 18:30~20:30

どうぞよろしくお願いいたします。

積聚会学術大会詳細・申込み
http://shakuju.com/seminar/tanki/meeting2018

積聚会事務局

 

毎年恒例となっております「一泊研修会」の名称を改め、「積聚会学術大会」として開催いたします。

日程:2018年2月11日(日)・12日(月・祝)

会場:共和会館(東京都台東区)

詳細・申込みは下記のアドレスを御覧ください。
http://shakuju.com/seminar/tanki/meeting2018
を御覧ください。

2017年10月1日(日)錦糸町/東京のもも鍼灸院で第6回目の基礎2講習会がありました。講師は横山先生です。報告が少し遅れてしまいました申し訳ありません。

今回から体を陰陽で分けた場合の陽の病症に入りました。
精気の虚が起こるとさまざまな症状がでますが、その出方に1つの傾向があります。
「病症の成り立ちは、まず下虚(陰虚)が手足の末端から始まる。これはのぼせに対しての冷えと称しているもので、冷えがのぼせをもたらし、徐々にその冷えが上に昇り、さらに症状が悪化すると解釈する (続きを読む…)

少し報告が遅くなりましたが、2017年9月3日㈰に東京/錦糸町のもも鍼灸院で第5回目の東京基礎2コースが行われました。講師は横山先生です。

これまで下半身の運動器疾患を「陰中の陽」、下半身の内臓器疾患を「陰中の陰」の病症としてみていきました。
「まず下虚が手足の末端から始まる。これはのぼせに対しての冷えと称しているもので、冷えがのぼせをもたらし徐々にその冷えが上に昇り、さらに症状が悪化すると解釈をする」という事でした (続きを読む…)

こんにちは。基礎2土曜コース助手の小林です。
先日、9回目の基礎2土曜コース(小幡先生クラス)が行われました。

基礎2コースでは、人体を上下に分けた時の陰陽に着目して学んできました。
そして、前回までに陽の病症の中の運動器疾患や内科疾患などの講義があり、
今回は、陽の病症の総まとめをしました。

前回の実技で、曲骨と後下関の刺鍼と施灸を行いましたが、
後下関の取穴が難しかったので、今回はもう一度、後下関の取穴を確認しました (続きを読む…)

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.