» 基礎1コースのブログ記事

こんにちは。基礎Ⅰ日曜コースの助手の伊賀秀文です。
11月19日(日)に基礎Ⅰ日曜コースの第8回目の講習会が行われました。
●今日の内容は、「今までの一通りの復習」「鍉鍼」でした。
●まずはQ&Aでしたね。
補助治療で四肢のツボを使う場合、陰経のツボを使った後に、陰経のツボより遠位の陽経のツボを使ってはいけないのか質問がありました。
近位・遠位という選穴方法と陰・陽という選穴方法の2パターンの考え方があり、どちらに基づいても良い (続きを読む…)

11月12日(日)、気温6℃と肌寒いなか北海道基礎1コース第9回が開講されました。

今回は、今までに習った基礎治療と補助治療を鍉鍼で行いました。

鍉鍼は古代九鍼の一つで、刺さない鍼に分類されます。刺激が不要な乳幼児・小児や妊婦、刺激に耐えられないガンやアトピー患者などが対象です。

操作において毫鍼と最も異なるのは、皮膚を強く圧迫しないこと。皮膚に鍼の痕が残らないように、重さ5gの鍉鍼の圧力だけかけるようにします (続きを読む…)

こんにちは。基礎Ⅰ日曜コースの助手の伊賀秀文です。

10月1日(日)に基礎Ⅰ日曜コースの第7回目の講習会が行われました。

  • 今日の内容は、「四肢のツボを使った積の調整」でした。
  • 積聚治療は、「基本治療」と「補助治療」がある

病はすべて「精気の虚」から始まり、それを補うことが「治療」であるというのが積聚治療の考え方でしたね。その「精気の虚」を効率よく補える手順というのが、前回までで皆さんが習ってきた、腹部の接触鍼に始まり、肩井の鍼までの手順です (続きを読む…)

基礎Ⅰ東京土曜コースが最終回を迎えました!

 

講 義:総まとめと確認

実 技:背部兪穴の取穴

基本治療+補助治療を使っての治療

 

という流れでした。

 

前回までで新しく習う技術は終わっていましたので

今回は、総じてまとめと確認を行いました。

 

現代医学や他の鍼灸治療では

症状に対して治療法が変化するため、あらゆる状態を学んでいく必要が有るかと思います (続きを読む…)

衆議院議員総選挙が行われた10月22日(日)、台風21号が北上してくる中、北海道基礎1コースの第8回が開講されました。

今回は補助治療として、季肋部下縁のツボの講義・デモ後、受講者同士での実技の順で行いました。

講義では、前回の手足のツボを使った治療の簡単な復習の後、季肋部下縁のツボを使った治療の実施手順の説明が行われました。

残った積に対し、どのように季肋部下縁のツボを選ぶか、触り方、鍼の当て方はどうするか、を中心に説明があり、受講者の皆さんからは積極的に質問が出て熱い展開になりました (続きを読む…)

10月14日

基礎Ⅰ東京 土曜コース第九回が行われました

 

いよいよ第九回!!

ラスト目前となった今回ですが、

今回のテーマは「鍉鍼による基本治療」でした

講義:鍉鍼について

デモ:鍉鍼による基本治療

実技:脈調整の実践(講師に行う)

鍉鍼による基本治療(出来る人は、過去習った補助治療も)

 

という内容でした (続きを読む…)

基礎Ⅰ土曜コースの第八回目が行われました!

 

講義:補助治療②募穴の使用について

実技:募穴の使用を含めた治療

チェック:接触鍼

 

 

前回、後半戦に入り補助治療についてが始まりました。

今回は、その補助治療の中でも「募穴治療について」です。

前回は「四肢の要穴について」でしたので、四肢の見方もや考え方を学びましたが

今回は体幹についてですので、対照的にも感じますね (続きを読む…)

黄金色の稲穂も次々と刈り取られ、いよいよ味覚の秋に突入です。
秋分の日の翌日、9月24日(日)北海道基礎1コースが行われました。

前回までで、基礎治療の流れはつかめたかと思います。
スムーズに手が動くようになったでしょうか?

「補助治療」では、基本治療で補いきれない精気の虚を補い、取りきれない積を緩めていきます。

基本治療のあと、腹部の確認で最も残った積に対して、経絡を考えながら補助治療をしていきます (続きを読む…)

こんにちは。基礎Ⅰ日曜コースの助手の伊賀秀文です。
9月3日(日)に基礎Ⅰ日曜コースの第5回目の講習会が行われました。
●今日の内容は、「再診カルテの書き方」でした。
●積聚会カルテの特徴
・出来るだけ簡単に書けることを重視して考えられていましたね。具体的には、使ったツボを記載する際には、できるだけ漢字を使わず英語表記(テキストP72)になっていました。また、治療方式や指標などについても、同様に英語表記が使われていました (続きを読む…)

9月9日に第七回目が開催されました。

 

 

今回の内容は

講義:四肢の要穴による補助治療

実技:基本治療+補助治療

でした。

 

 

という訳で、7~10回目の後半戦がスタートです。

6回目までは「基本治療」を身に付けていきましたね。

脈拍数を数える⇒指標を取る⇒接触鍼⇒脈調整⇒腹診⇒背部の治療⇒再び腹診⇒座位での治療

といった流れでした (続きを読む…)

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.